個展では、ちいさなペン画もいくつか飾りました。

絵を切り抜いて、厚ボール紙に貼り、ボタンでアクセントをつけてみました。

 

 

ひもを通せば、壁にかけられます。

こちらは柑橘系の切り口風ボタン。

 

魚釣りの少年の絵には、青いボタンと白いボタン。

青いほうはたしかヴェトナム製、小さい方は気に入ってよく着ていたブラウスについていた貝ボタンです。

ガラス瓶は、うちでボタンやりぼんをいれているものをそのまま持ってきました。

 

この渋いボタンは、なぜうちにあるのかよく覚えていないのですが、もしかしたらどこかの量り売りで買ったのかもしれません。

厚ボール紙に貼っているので、そのまま立てかけられます。

紙を切ったり貼ったり、穴を開けたり、ひもを通したりするのは、ほんとうに楽しいです。


Written by mariko