カフェや雑貨やさん、本屋さん、そして出版や「もみじ市」などのイベントといった

多角的な展開をされている手紙社さんは、布ものや紙ものなど、オリジナルの雑貨も制作されています。

このたび、より豊かでたのしい視点から、ものづくりを進めていきたいと思い、

手紙社の「表現の学校」という教室に出席しました。

講師を務められたのは、手紙社雑貨部門の責任者である渡辺洋子さんです。

そして現在、その卒業生たちによる作品販売会がスタートしています。

場所は、京王線柴崎駅から徒歩3分ほどのところにある「本とコーヒー tegamisha」。

建物の1階で、手前が本屋、奥が喫茶店になっています。

わたしは、レターセットやポストカード、一筆せんやはんこを出品しております。

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ。

【表現の学校】第3回卒業生による作品販売会
会期:2016年6月21日(火)~7月18日(日)
*月曜定休・祝日の場合は営業、火曜休みに振り替え
時間:12:00 – 20:00
会場:本とコーヒー tegamisha(東京都調布市菊野台1-7-15 1F)
tel. 042-440-3477

 

これは、同じ建物の2階にある「手紙舎 2nd STORY」のナポリタンです(ハーフサイズ:850円)。

とろりとしていて濃厚なこのナポリタンが、わたしは大好きで、ふとしたとき(なんだか疲れたときなど)にハッ!と食べたくなります。

いまもこのナポリタンのことを考えると、もれなくあの味わいも一緒にありありと思い浮かぶほどです。

1階と2階の手紙舎をひと巡りして、お腹が空いてきましたら、ナポリタンのことも思い出してみてくださいネ!

※ナポリタンはディナーのみのメニューです。ランチメニューもおいしそうですよ~

 

じゃじゃん!

これは、ナポリタンのあとに食べたチョコレートケーキ。

パンジーが2つ、ホイップクリームのうえに乗っていますね。ファンタジーを感じながら食べました。

愉快なもぐもぐ時間となりました。


Written by mariko