封筒柄の便箋と、透ける封筒のレターセットができました。

 

簾(す)の目の透かしが入った、なつかしくて落ち着いた雰囲気の紙です。

とくに、お手紙を書く方の面(無地)を手のひらで撫でると、やわらかい凹凸が感じられます。

 

縦書きでも、横書きでも、

この透かしの線がさりげない目印になります。

 

さて、

お手紙を書き終えたら、

 

半分に折って、封筒に。

 

くっついていたり、傾いていたり、まっすぐだったり、

封筒たちが封筒から透けて、ユーモラスです。

 

封筒の反対側から見ても、封筒たちがさかさまにならないよう、

横長の便箋になりました。

 

 

(いくらお揃いの封筒柄でも、10円切手では送れません!送れたらいいのに!)

 

“futo futo letter set”は、こちらのイベントにて販売開始します。


Written by mariko