本日16日より、個展【読んだり 書いたり 眠ったり】がはじまりました。

木の壁の小部屋に運ばれて、絵たちは、わたしの家にいたときよりもずいぶん楽しそうです。

 

 

会場の流浪堂さんは古本屋さん。

店主の二見さんのご好意で、わたしの大好きな本、読みたい本をお店のなかから移動して何冊か並べています。

あら!読んでみたい!という一冊がありましたら、ぜひお買い求めください。

 


Written by mariko