Featured Image

みんな落ち着かない

ときどき、なにがあったというわけでもないのにやけにそわそわ、そわそわすることがある。 ついさっきお米を洗って、まさに現在(炊飯器が)お米を炊いているところなのに、食パンをトースターに入れてつまみを3分のあたりにぐいっとひ… Read more »

Featured Image

ひかりと揺れるかげ

  朝起きて家のなかをうろちょろしていたら、窓のちかくの椅子に立てかけていた絵に、カーテンのかげがうつって、絵のなかで、カーテンは風に揺れて、開いたり閉じたりしている。 おそらくすべてがなんの変哲もないもので、… Read more »

Featured Image

月と星と太陽の日課

  電車のなかでわたしがきょろきょろしていると、小さなAちゃんが「なんでそんなにきょろきょろしているの」と聞いた。 傍目にもきょろきょろしているのが明白だったことにすこし心のなかで苦笑いをしたのちに元気を取りも… Read more »

Featured Image

靴ひもがよくほどける日

一日で、靴ひもがよくほどける日があり、その上限は多くても3、4回ほどという気がするけれど、数字にしたら3、4だけど、その最中の本人の気分としては「またか」というほかない。その日初めての “ほどけ”… Read more »

Featured Image

なによりの幸福

ちかごろわたしはつっぱるのに夢中で、長いの短いの十数本の突っ張り棒を家のあちこちにつっぱった。 無事につっぱれた棒には、丸めたいろいろの紙(いつかなにか描いたり切り抜いたりするはずの)を載せたり、掃除道具をつるしたり霧吹… Read more »

Featured Image

せっかちのしっぽ

体温を測っている間、暇である。 歯を磨いている間は右手と口の中以外が暇で、アキレス腱を伸ばしてみたりお湯を沸かしてみたり、絨毯にクリーナーをころころかけたりしているうちに、驚くことに右手が歯を磨いていることを忘れて休憩に… Read more »

Featured Image

富士屋ホテルと鯉の夏

▲click to zoom 普段から、わたしは落ち着きがなくて困っているのだが、箱根の富士屋ホテルでもやっぱり落ち着きはまったくなかった。 箱根の富士屋ホテルは、1878年に創業した箱根の宮の下にあるホテルである。 江… Read more »

Featured Image

大涌谷にて黒玉子を食す

▲click to zoom   久しぶりに箱根に行き、バスに乗ったり船に乗ったりロープウェーに乗ったり温泉に入ったり、飲み物を買いに誰も歩いていない深夜のホテルの廊下を歩いてうきうきして、警備員さんと挨拶を交… Read more »

Featured Image

【個展の記録】絵とぼたんとひも

個展では、ちいさなペン画もいくつか飾りました。 絵を切り抜いて、厚ボール紙に貼り、ボタンでアクセントをつけてみました。     ひもを通せば、壁にかけられます。 こちらは柑橘系の切り口風ボタン。 &n… Read more »