Featured Image

【イタリアのノート】リボンとラッピング その1

すごーく高価なものを買ったわけではないのですが、大小いろいろと買い物はした。その際興味深かったのがラッピングである。 ・Firenzeと元気よく書かれた白い袋は、おそらくポストカードを買った川沿いのお店のものかと思われる… Read more »

Featured Image

【イタリアのノート】刺繍屋さん:TAF

フィレンツェ滞在2日目も朝からウフッツィ美術館に行った。 前日のツアーでヴァザーリの回廊を無事に通りぬけることはできたのだが、 ツアーのハイライトであるヴァザーリの回廊に至るまでに、オーディオガイドの受信機をつけたわたし… Read more »

Featured Image

【イタリアのノート】バチカン美術館の昼食

バチカン美術館に行くのが初めてだったのと、館内にいったいどのくらいの時間滞在することになるのか想像がつかなかったので、お腹がぺこぺこになって気もそぞろになるのを避けるため、昼食つきのチケットをあらかじめオンラインで予約し… Read more »

Featured Image

はじめまして、エリーザベトさん

小学生のころから現在に至るまで、漠然と、王室というものに関心がある。 宇宙に関心があったり、虫に関心があったり、インテリアに関心があったりする人があるように、 わたしは王室というものに関心があるようである。ようである、と… Read more »

Featured Image

世界の向こう側

2013-06-03 小学生のとき、確信をもっていたことは、鏡の向こう側に自分とまったく同じことをしている人がいる、ということだった。 しかもなぜかその確信は、スーパーマーケットの生鮮食品売り場の棚の鏡を見るときにだけ、… Read more »

Featured Image

ぜんぶ

2013-04-05   アン・ハサウェイが雑誌のアンケートで、「好きな音楽は?」という質問に「全部」というような答え方をしていた。そういう答え方は新鮮だった。 音楽っていうものが好き、ということ。 知っている… Read more »

Featured Image

33番のコーヒー牛乳

    はじめて近所のお風呂に行っていろんなお風呂に入り、お風呂から上がってコーヒー牛乳を飲みながら、よれよれになった『ku:nel』の七月号を読み、京都に行きたくなった。京都に行きたくなるときは、同… Read more »