【EVENT】イセタンイラストメッセ2018 に出展します

mariko fukura / 3 tree books が出展するイベントのお知らせです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【イセタンイラストメッセ 2018】 画材にまつわるワークショップ・原… Read more »

今日もどこかでアーカイヴくん 49

  季節はすっかり梅雨だといいますのに、すっかり更新が滞っておりましたアーカイヴくん(49話)は、1月のお話です。かまくらに入っちゃってます。 靴下の片方がどこかへ行ってしまうというのは、古今東西比較的よくある… Read more »

【3 tree books】あたらしいスタンプ

3 tree booksのあたらしいスタンプをご紹介します。 △お知らせ   文字と組み合わせると、あっちやこっちにお知らせができます。 重要な局面では、最初にスタンプを捺してから文字を書き始めたほうが良いかも… Read more »

【work】杉山卓さんのオリジナルトートバッグ

アコーディオン奏者として活躍されている、杉山卓さんのオリジナルトートバッグができました。 色鉛筆画を大きくプリントしています。もちろんモデルは杉山さん本人です。 アコーディオンの音色に、幹に穴をあけるキツツキのリズム、風… Read more »

【お知らせ】QVC/イギリスの老舗色鉛筆[ダーウェント]の世界

  2月の放送に続き、QVC Japan で5月17日(木)放送の『イギリスの老舗色鉛筆[ダーウェント]の世界』(20:00~21:00)にデモンストレーションで出演します。   水彩色鉛筆インクテン… Read more »

【3 tree books】メッセージカードができました

新しいメッセージカードができました。 「pocket no mori」という名前です。   ポケットに手を入れたら出てきた森のかたち。 いつか見た森のかたち。咲いたり、色づいたり、地面に落ちたりしたかたち。 &… Read more »

【3 tree books】あたらしいスタンプ

病み上がりに雨のしとしと降る窓のむこうを眺めていたら、ベランダに薄桃色のちいさな花びらが数枚お越しでした。 そんなに遠いところから来たのではないでしょうけど、強い風はいろんなものを運びますね。   さて、今日は… Read more »

【お知らせ】QVC/イギリスの老舗色鉛筆[ダーウェント]の世界

昨年10月の放送に続き、QVC Japan で2月24日(土)放送の『イギリスの老舗色鉛筆[ダーウェント]の世界』(20:00~21:00)にデモンストレーションで出演します。 水彩色鉛筆インクテンスやウォーターブラシ、… Read more »

【event】ラッピング PARTY 2018 1.30-2.14 / 東急ハンズ池袋店

3 tree books の参加イベントのお知らせです。 【ラッピング PARTY】     プレゼントに彩りを添えるラッピングペーパーやメッセージカード、マスキングテープ、 ふせんやレターセットなど… Read more »

今日もどこかでアーカイヴくん 48

みなさんは、一日のあいだに何回くらい、「どうしても眠い」っていう時がありますか。 「どうしてもっていう程ではないけど、冴えているか眠たいかでいえば、眠い」、「起きて2時間しか経っておらず、そのうち5分は歯磨き、2分はゴミ… Read more »

New Articles
  • こんにちは、だれかさん(5)花屋

      「さようなら、頭でっかち」という言葉がしょっちゅう頭に浮かびます。 どうも、頭が頭にさようならと言う矛盾をはらんでも、わたしがわたしにそう言いたいようです。 毎日は選択の連続。そしてわたしはいちいち反応する… Read more »

  • こんにちは、だれかさん(4)瓶売り

    どの瓶にどんないわれがあるものか、尋ねる人の多いこと。 たしかなことは、いつかどこかで誰かがつくって、それがいつかどこかで土のなかから掘り出されたってこと。 そうして偶然があるときどこかで鉢合わせをしたら、ふたたび土の中… Read more »

  • 【イタリアのノート】けしの花ジャーニー

      とても広いフォロ・ロマーノを歩いていて、風通しのよい高台にのぼってきたとき、鮮やかな朱色の花の群生を見つけた。 じぶんが見つけたと思うより先に、わたしのなかの誰かさんがもっとずっとはやく気がついて、高揚して… Read more »

  • 3 tree books : くちぶえ鳥たち

        All Photos by Koyumi Fujii 絵の作品集です。 B5サイズ、全部で20ページなので、20人の “くちぶえ鳥たち” がいますよ。 背表紙やタイトル… Read more »

  • 3 tree books : はんこたち

    はんこが好きで、はんこをつくりました。 それ以来、お手紙や封筒や手帳のあちこちに、何度も何度もはんこをおしてきました。 スタンプインクもいろんな色のを持っていて、引き出しのなかに見やすく収納しています(わたしにしては珍し… Read more »

  • 【イタリアのノート】窓たち

    ▲Click to zoom なかとそと、あちらとこちらとを繋ぐものとして、ドアや窓があるが、ドアにむかってわたしが決めなければいけないことは、たいていの場合、入るか/入らないか、である。 ドアノブがついていればひねるか… Read more »

  • 【イタリアのノート】おはよう、朝さん

    イタリアにいる間、毎朝早朝に目が覚めていた。目が覚めていただけでなく、実際に体ごと起きるところまで辿りついていた。信じられないくらい気持のよい目の覚め方。昨晩まったく自然になんの努力も必要なしに眠ったようで、眠り方とおな… Read more »

  • 今日もどこかで アーカイヴくん 27

      おむすびクラブ 2016年3月号 ASA仙川 発行      

  • リスのボタン、蝶のボタン

      実際の蝶のボタンは、つるつるした素材で、机に置くときおはじきのような音がする。色は琥珀色とやや薄めの墨色がある(絵とはずいぶん違います)。 カーディガンのボタンをこれにつけかえたらいいんじゃないか、と思って… Read more »