ダーウェント水彩色鉛筆のデモンストレーションをします@文房堂神田本店

9月16日(土)に、 文房堂神田本店さん1F にて、ダーウェント色鉛筆のデモンストレーションをいたします。   おもに今回は、 乾くと水に溶けにくくなる水彩色鉛筆インクテンス、 色紙に描くのもたのしいメタリック… Read more »

ダーウェント水彩色鉛筆”メタリックペンシル”のデモンストレーション

2017年8月27日(日)に、銀座・伊東屋K.Itoya4階にて、ダーウェント社の水彩色鉛筆「メタリックペンシル」「インクテンス (inktense) 」のデモンストレーションをいたしました。 「メタリックペンシル」は、… Read more »

直観の練習

  正確な統計がないので感覚的なものになるが、「なんだか首のところが詰まっているな」と思ったら、Tシャツの前と後ろを逆にして着ている、ということが結構ひんぱんにある。 着てから1分くらいで気がつくこともあれば、… Read more »

【3treebooks】きのこ狩りのワニバッグができました

時おり吹く風に、秋がひとすくい紛れ込んでいるような気配がします。八月もあとすこしとなりました。 3 tree booksの新作に、『わにが言うには』のわにのバッグができましたのでお知らせします。   わにが言う… Read more »

【お知らせ】ダーウェントメタリックペンシルのデモンストレーション@銀座K.Itoya

8月27日(日)、ダーウェント社の水彩色鉛筆「メタリックペンシル」 のデモンストレーションをさせていただきます。 場所は、銀座・伊東屋 K.Itoya 4階(画材の専門フロア)です。   ダーウェント社は183… Read more »

今日もどこかでアーカイヴくん 44

  アーカイヴくんには毎号タイトルはついていませんが、今回はれっきとしてついておりますが、それなのにどこにも書いてありません。 こっそりここに書きます。44話のタイトルは『アイデア』といいます。 1コマ目から4… Read more »

おそらく原因はほこり

あたらしい掃除機が欲しくなって1年は経過した。後方不注意のわたしのために、しょっちゅうひっくり返ったりドアに道を阻まれたりコードでじぶんをがんじがらめにしたりしてきたこがねむし似の掃除機くんとの付き合いはもう13年目とな… Read more »

近くて遠い隣の部屋

洗濯機から急に不思議な音がするようになった。 確かめると、やわらかい布のバリエーション(綿、麻、ポリエステル等)しか入っていないのに、いざ回りはじめれば、これはどう考えてもやわらかいものの音ではないな、という、硬い何かの… Read more »

今日もどこかでアーカイヴくん 43

  手紙をポストに投函する瞬間とか、あたらしい手帳の一ページ目になにか書き込む瞬間とか、不可逆性を前にすると音のない緊張が漂います。そういうときはだいたい、心のなかかあるいは口に出して「えい!」と言って、手紙か… Read more »

【お知らせ】ダーウェント色鉛筆のデモンストレーションをします@LOFT池袋店

(描き心地のやわらかな色鉛筆、その名も”カラーソフト”で描きました)   7月17日(祝・海の日)に、LOFT池袋店にてダーウェント色鉛筆のデモンストレーションをさせていただきます。 &… Read more »

New Articles
  • 【イタリアのノート】大きなものと小さなものと

    さすが屋根がないだけのことはあり、コロッセオのなかも外と同じくよい天気であった。 雨や風や空気と2000年の間触れ合ってまるみを帯びたコンクリートの風合いは、小さかったころにとてもなじみのあった低い塀の表面によく似ていた… Read more »

  • 【イタリアのノート】コロッセオに入るまでのはなし

    タクシーを降りて少し歩くとコロッセオが見えた。 タクシーに乗ってコロッセオに行きたいと伝えてコロッセオ付近に連れて行ってもらったにもかかわらず、じぶんの目にコロッセオが見えていることが信じられない。よい香りに咲きほこる花… Read more »

  • 【イタリアのノート】カフェ・グレコ

    いつものことで特になにも考えていなかったうえに、ローマについてほとんどなにも知らなかったために、着いてからが大変であった。いざ着いてみて、うそみたいに背の高い木々に囲まれた道路を走るタクシーの窓から、あ、遺跡だ、あれも遺… Read more »

  • 海辺

    ふるさとで描いた海辺の景色。

  • <今日の瓶たちvol.3>さざんかと醤油さし

    ある昼下がりの帰り道、庭木を剪定中のおうちがあり、道にやまのようなみどりいろが溶けた雪だるまのようにもりあがっていた。キューピー人形の頭みたいなつぼみのついたさざんかの枝である。塀のむこうでは、ちょきんちょきんの音。すこ… Read more »

  • <今日の瓶たちvol.4>バルテュスの泥絵具

    2014年に東京都美術館でひらかれた『バルテュス展』のお土産、泥絵の具です。 瓶の底からコルクのふたのてっぺんまで入れると約5センチメートル。プラスティック製の瓶です。未開封。 ほかにも朱色やウルトラマリンや黄土色が並ん… Read more »

  • 3 tree books : ふくろうのトートバッグ

    切り絵のふくろうのトートバッグです。 色とりどりの羽は、水彩を塗った紙を一枚ずつ切り抜いて貼っています。 サイズは今のところ、miniサイズとMサイズの二種類。 miniサイズは、お子さんにも持って頂きやすいサイズです。… Read more »

  • ウェルカムボードのイラストレーション

      結婚式のウェルカムボード(A3サイズ)をご依頼頂きました。 お二人の記念日を、鳥たちやりすや花々が祝福しています。 ブーケのお花は、白いバラとブルースターで、当日持たれたものです。 テニスのラケットは、実際… Read more »

  • 【イタリアのノート】ヴェネツィアの雨と海の色

    ヴェネツィアに着いて2日目、歩いてサン・マルコ広場へ行く。 サン・マルコ広場はだだっ広く、人がつくったとは到底思えない同じ形の窓や柱が無限に繰り返されるようにくっついた建物群にぐるり囲まれ、鳩がたくさんおり、そして何にも… Read more »