【お知らせ】QVC/イギリスの老舗色鉛筆[ダーウェント]の世界

昨年10月の放送に続き、QVC Japan で2月24日(土)放送の『イギリスの老舗色鉛筆[ダーウェント]の世界』(20:00~21:00)にデモンストレーションで出演します。 水彩色鉛筆インクテンスやウォーターブラシ、… Read more »

【event】ラッピング PARTY 2018 1.30-2.14 / 東急ハンズ池袋店

3 tree books の参加イベントのお知らせです。 【ラッピング PARTY】     プレゼントに彩りを添えるラッピングペーパーやメッセージカード、マスキングテープ、 ふせんやレターセットなど… Read more »

今日もどこかでアーカイヴくん 48

みなさんは、一日のあいだに何回くらい、「どうしても眠い」っていう時がありますか。 「どうしてもっていう程ではないけど、冴えているか眠たいかでいえば、眠い」、「起きて2時間しか経っておらず、そのうち5分は歯磨き、2分はゴミ… Read more »

今日もどこかでアーカイヴくん 47

  47話は、着ぐるみかぬいぐるみと間違われたアーカイヴくんです。 ふわふわ感があり、そこから手と足が出ている彼(?)のことですからそう思われてしまったのかもしれませんが、いっぽうで、ひとりひとりのわたしは、と… Read more »

Happy New Year 2018

  新年おめでとうございます。 2018年が皆さまにとってますます豊かでゆかいな一年になりますことをお祈りします。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

【3 tree books】せんがわクリスマスマーケット2017

「せんがわクリスマスマーケット2017」に 3 tree books として参加します。 会場は、今年の秋にリニューアルオープンした、ギャラリー&カフェのniwa-coyaさん。 店内は、水色に塗られた壁や有機的なかたち… Read more »

【3 tree books】木の香ヶ森の雑貨屋さん展

『木の香ヶ森の雑貨屋さん展』(GINZA HAKKO 木の香) 2017年12月12日(火)~12月17日(日) 11:00~12:00(会期中無休)   GINZA HAKKO 木の香がセレクトした日本で活躍… Read more »

浮いてる浮いてない

  桜島が、陸とつながっていることを知ったのはついこの頃のことである。 陸といっても、そのつながっているところの九州も島だし、日本も島のあつまりだし、・・・ユーラシア大陸は、どうなのか。たいそう大きめの島なのか… Read more »

【3 tree books】あたらしいスタンプのご紹介

3 tree books にあたらしいスタンプが3つ加わりました。 今回はどれも文字が入っていますよ。   【Do not Bend or Fold】 曲げたり折ったりしないでくださいね、スタンプです。 長い長… Read more »

拝啓、キッチンタイマーさま

拝啓、キッチンタイマーさま   この秋の二つ目の台風が去ってゆき、青空にはいろんな雲たちが登場しています。 ぽんぽん言いながら生まれたようなポップコーン風の群れ、ずっと向こうから来てずっとはるか向こうまで伸びて… Read more »

New Articles
  • <今日の瓶たちvol.3>さざんかと醤油さし

    ある昼下がりの帰り道、庭木を剪定中のおうちがあり、道にやまのようなみどりいろが溶けた雪だるまのようにもりあがっていた。キューピー人形の頭みたいなつぼみのついたさざんかの枝である。塀のむこうでは、ちょきんちょきんの音。すこ… Read more »

  • <今日の瓶たちvol.4>バルテュスの泥絵具

    2014年に東京都美術館でひらかれた『バルテュス展』のお土産、泥絵の具です。 瓶の底からコルクのふたのてっぺんまで入れると約5センチメートル。プラスティック製の瓶です。未開封。 ほかにも朱色やウルトラマリンや黄土色が並ん… Read more »

  • 3 tree books : ふくろうのトートバッグ

    切り絵のふくろうのトートバッグです。 色とりどりの羽は、水彩を塗った紙を一枚ずつ切り抜いて貼っています。 サイズは今のところ、miniサイズとMサイズの二種類。 miniサイズは、お子さんにも持って頂きやすいサイズです。… Read more »

  • ウェルカムボードのイラストレーション

      結婚式のウェルカムボード(A3サイズ)をご依頼頂きました。 お二人の記念日を、鳥たちやりすや花々が祝福しています。 ブーケのお花は、白いバラとブルースターで、当日持たれたものです。 テニスのラケットは、実際… Read more »

  • 【イタリアのノート】ヴェネツィアの雨と海の色

    ヴェネツィアに着いて2日目、歩いてサン・マルコ広場へ行く。 サン・マルコ広場はだだっ広く、人がつくったとは到底思えない同じ形の窓や柱が無限に繰り返されるようにくっついた建物群にぐるり囲まれ、鳩がたくさんおり、そして何にも… Read more »

  • <今日の瓶たちvol.2>旅先で出会った瓶

    先日高松に行ってきました。わたしにしてはめずらしく明確な目的があり、香川県立ミュージアムで『近藤善文展』を観るためです。 なんの予定もなければさしてそわそわしないものを、ひとつ明確な目的がポン!とあるだけで、なんだかほか… Read more »

  • <今日の瓶たちvol.1>WECKの瓶と飴たち

    かつて、出来たばかりの東京ミッドタウンを興味本位でぶらぶらしていたとき、DEAN&DELUCAに黒い蓋の瓶入りで並んでいたのを見つけたのが、papabubbleの飴との出会いでした。ただこのときのわたしは、思い起… Read more »

  • 【イタリアのノート】列車に乗って、珈琲飲んで

    高速列車に乗ってローマからフィレンツェに向かった。 なお、向かった、と書いているが、おおむねただ座っていただけである。指定の席は、進行方向に背中を向ける席であった。列車が走りはじめて5分くらいは、「進行方向に背中を向ける… Read more »

  • 【イタリアのノート】リボンとラッピング その1

    すごーく高価なものを買ったわけではないのですが、大小いろいろと買い物はした。その際興味深かったのがラッピングである。 ・Firenzeと元気よく書かれた白い袋は、おそらくポストカードを買った川沿いのお店のものかと思われる… Read more »