minne mag.】にて、【futo futo cover 】を紹介していただきました。

 

(画像は「minne mag.」さんの特集ページより)

 

こちらのページやメールマガジンをきっかけに知ってくださったお客様から早速ご注文をいただいており、

一封筒好きとして、とてもうれしいです。


ちなみに言うまでもなく、写真の手はわたしの手でありますが、

母に真っ先に「爪の色、どうしたの?」と聞かれました。

たしかに親指の爪の色が二層構造です。

左手にスマートフォンケースを持って、右手にカメラを構え、

目はたしかに開いていましたがレンズ越しにケースのあたりしか見ていなかったのでしょう。

爪の色にまで気が回っておりませんでしたけれど、

おそらく光の関係(?)と、グッと力を込めてケースを抑えていたこと(?)のために、爪の二階層化が起こったのではないでしょうか。

あるいは端的に鉄分が不足していたのでしょうか。ぜんぜんわかりません。

ともあれ、今キーボードを打ちながら左手親指を見ましたところ、先の方にも色がついております。

つきましては写真をご覧になる際には、わたしの爪先には一切構わず、

futo futo cover の方に着目していただけますと幸いです。

 

わたしはandroidタイプを使っています。

 

また5月5日のトップページに、【iPhoneケース:フルーツジュースの午後】をピックアップしていただきました。

i7_kuma

(わたしの手ばかりで恐縮です。いやはや)

 

 

 

 

果物と野菜の切り口が大好きな気持ちを、フルーツジュースに込めて描きました。

このフルーツジュースはどんな味がするんでしょう。

しゅわしゅわ成分が入っているかもしれませんね。

 

こちらのページもよろしければご覧ください。

 

 


Written by mariko