2017年8月27日(日)に、銀座・伊東屋K.Itoya4階にて、ダーウェント社の水彩色鉛筆「メタリックペンシル」「インクテンス (inktense) 」のデモンストレーションをいたしました。

「メタリックペンシル」は、黒地や紺など濃い色の紙に描くのもとっても楽しい色鉛筆です。

わたしは5歳ごろ、黒の紙に絵を描くのに夢中になっていた時期があったのですが、やっぱり今もとってもおもしろいです。5歳のじぶんと一緒に鉛筆を握っているような、とても不思議な気分になれます。

『夜の森』

 

インクテンスペンシルは全部で12色ですが、ペン先が柔らかいのでどんどん上に別の色を重ねて描くことができます。

当日は、実際に描いてみたかったという方や海外からのお客さま、夏休み中のお子さまなどなどがお越しくださり、塗り絵や色紙への試し描きをしてくださいました。

おのずと「何を描くか」という話になりますから、夏休みの話、習い事の話、お仕事の話、外国の話・・・色んなお話が聴けてわたしもとても楽しい時間を過ごさせていただきました。
 
写真を撮らせてくださった作品をご紹介します。(ありがとうございます!)
 

▲青い雲がとっても素敵。屋根から出ている2つのトンガリもかわいいです。

傍でずっとかわいいかわいいと騒がしいわたしを気にかけず、とっても無心に描いておられました。

 

▲花火と惑星と地球とロケットとオーロラと星たちが散りばめられています。

青いしっぽの彗星に乗ってわたしも宇宙を滑るように飛んでみたいなあ。

 

お試し体験してくださった皆さま、ありがとうございました!

また機会がありましたらお会いできますことを楽しみにしております。


Written by mariko