Featured Image

浮いてる浮いてない

  桜島が、陸とつながっていることを知ったのはついこの頃のことである。 陸といっても、そのつながっているところの九州も島だし、日本も島のあつまりだし、・・・ユーラシア大陸は、どうなのか。たいそう大きめの島なのか… Read more »

Featured Image

今日もどこかでアーカイヴくん 40

  文字が書いてあるとひとしきり読んでしまいます。看板やポスターはもちろんのこと、かばんやTシャツも。 数年前から世界の都市名がずらずらと英語で書かれたバッグを持っている人を多く見かけるようになりました。 そし… Read more »

Featured Image

ドーリア式とかイオニア式とか

世界史の教科書のわりと最初のほうに、ドーリア式とイオニア式とコリント式という、古代ギリシャ時代の建築物の、柱の種類が3つ出てきた。 いま手元にその教科書がないのだが、いつか見つけて開いてみたら、その文字のところにはきっと… Read more »

Featured Image

森のきのこたち

三島にあるヴァンジ彫刻庭園美術館からベルナール・ビュフェ美術館までは、巡回の無料バスも出ているが、地図を見るとなんだか近そうだし、バス停のそばのおじさんに尋ねると「15分くらいだね」ということで、歩くことにした。 しばら… Read more »

Featured Image

富士屋ホテルと鯉の夏

▲click to zoom 普段から、わたしは落ち着きがなくて困っているのだが、箱根の富士屋ホテルでもやっぱり落ち着きはまったくなかった。 箱根の富士屋ホテルは、1878年に創業した箱根の宮の下にあるホテルである。 江… Read more »

Featured Image

大涌谷にて黒玉子を食す

▲click to zoom   久しぶりに箱根に行き、バスに乗ったり船に乗ったりロープウェーに乗ったり温泉に入ったり、飲み物を買いに誰も歩いていない深夜のホテルの廊下を歩いてうきうきして、警備員さんと挨拶を交… Read more »

Featured Image

湯河原駅と三島駅

  電車が真鶴を過ぎると、やわらかそうな綿の白い帽子を被った女の人がまっすぐわたしのところへ来て、座席の銀いろの手すりを握りながら、 「湯河原へ行くには、熱海で乗りかえるのでしたっけ?」 と尋ねる。 かいもくわ… Read more »